FC2ブログ

チラシの裏

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.06.06[月] 着地点予測射撃

ライさんに影響されて作ってみました。



問題点は
・砲旋回が間に合わない
・こちらよりジャンプが高い機体に対応できない
・ターゲットに距離を詰められると弾を飛び越えられる、離されると再ジャンプで避けられる
etc

実用レベルにするのは相当難しそうです
Comment
2011.06.08 Wed 20:01  ライ #SsLOJPiQ
gingerさんお久しぶりです、またお会いできました

これですコレ!いやーできるんですねぇ
逆つかれてるのに、バシバシ当たってます!恐ろしい……

セメタリーの攻撃をすべて体で受け止めている冥界のほうがよほど「キーパー」なんじゃないかと思えてきます嘘ですごめんなさい

CHP型の予測射撃を捨てて
これだけに絞ればなんとか積めるのかもしれませんね
未踏領域すぎて脚付きのこれからが読めません…
  [URL] [Edit]
2011.06.10 Fri 02:28  ginger #DjKfH0pw
ライさんこんばんは。

ずいぶんとエクサから離れていましたが、モンハン熱も冷めてきたのでぼちぼち復帰する予定です。

着地点予測射撃についてですが、やはり逆をつかれるとほとんど当たりません。映像は特にうまくいったものを選んだので結構当たってますが……
改善策として

1.二回目のジャンプは上ジャンプのみとする
2.二回目のジャンプは上、前、後の三種にする
3.一射目を逆をつかれた場合の上昇狙いに最適化する

などを考えましたが、どれも一長一短で決定的なものは思いつきません。

ついでに簡単にこの機体について説明しますと、

一射目でターゲットのジャンプのZ軸初速(CH1に発信)とターゲットの弾監視距離予測値(CH2に発信)を観測
(*)ジャンプ→自機Z速度監視で着地直前に通常射撃開始
一番武装残弾を監視して弾が出たら伏せで射撃動作をキャンセル→ジャンプ
CH1とCH2を使って最適なディレイ時間を計算→射撃開始
自機未来位置予測
ターゲットz座標観測→上昇中であればz=0に着地すると仮定して二次方程式を解いて残り滞空時間を計算
残り滞空時間、x速度、y速度からターゲットの着地点を計算
霧下集結ルーチン流用物でx,y系から極座標系へ変換
ループで適当に俯角計算
(*)に戻る

という流れになっています。

  [URL] [Edit]
2011.06.10 Fri 22:02  ライ #SsLOJPiQ
射撃のタイミングが難しいですね・・・
自機ジャンプ中だとキャンセルがきかないので、
一度開始してしまうと遅らせられないというのが大きいです

ターゲットがジャンプしてから、もしくは着地点計算が終わってから射撃を開始するくらいじゃないと砲旋回時間を確保できなさそうです

ただ接地しての着地点予測は(昇り狙いも含めて)アラートが鳴ってるときは使いどころがない感じでした。
跳びながら撃てるなら射程は100mもあればいいのかな、と思っているところです
  [URL] [Edit]
2011.06.11 Sat 15:16  ginger #-
頂いたコメントをもとに少しいじってみました。
http://98998.blog65.fc2.com/blog-entry-68.html
実用レベルには達したかどうかは疑問符がつくところですが……
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://98998.blog65.fc2.com/tb.php/66-8a6fab39
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。