FC2ブログ

チラシの裏

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.09.18[金] 団体戦反省など

前回の団体戦からの変更点とその意図の説明および反省
まず最大の変更点はリーグ運営の変更。従来の3段式だと1リーグ5チームまでの団体戦では対戦回数はかなり少ない。せっかくのお祭りがこれでは少しさびしい。そこで対戦回数を増やすために最も手っ取り早い方法として並列1次リーグを採用した。理想的にはある程度ランダム性を残しつつ、なるべく同じチームと戦わないような分け方をするべきだが、そのようにわける方法を思いつかなかったので完全ランダムとした。自分としてはこれは十分に目的を達成することができたと思う。ただ時間がかかるという欠点はあるが。

もう1点の大きな変更は開始位置指定方法の変更。左右位置は固定、前後位置は指定可能から全9カ所から第3希望まで指定可能に変更した。この意図は2つある。1つは自由度の上昇。これは言わずもがな、左右位置が固定されていた以前に比べより自由に開始位置が選べるようになる。もう1点は無難な陣形をとりにくくするということ。以前は左右位置が固定されていたので基本的に無難な陣形になる。しかし今回の方法では無難とは言い難い陣形になることも多い。それによって見方機体とのハード、ソフト的相性のほかに初期位置による相性も楽しんでもらえる、と考えた。しかしこれは再考の余地があるようだ。今回横一列以外の希望位置を出したのは15%ほど。つまり大部分のひとは前後位置を指定できればそれでよいと考えている。不自由さを増す変更は改悪とされることが多く、この変更についてもそうとらえる人のほうが多いと予想できる。無難な陣形をとりやすい以前の方法を採用すべきだったのだろう。

次の変更点はチーム作成時の機体選びを完全ランダムに戻した点。前回の方法だと、自分のような弱小オーナーは多脚や車両が使いにくくなる。それが嫌だったので完全ランダムに戻した。

最後の変更点はエントリーナンバー決定方法。前回まではランダムだったが今回は所属機体のうち最もエントリーの遅い機体を基準に決定とした。基準としてチームの機体のエントリーナンバーの和も考えたが、一機でも戦況をひっくりかえせるので最も遅い機体基準とした。しかしこの決定方法は駆け込みエントリーがしづらくなるので、今はエントリーナンバーの和を基準としたほうがよかったと考えている。

また、最初に目的を達成できたと書いた並列1次リーグだが問題もある。勝率が等しかった時の処理だ。Wikiにある通り今回は合計順位/(対戦数+リーグ数)つまり合計順位/自分を含めた所属リーグの人数の和で決めたが、これは正確な基準ではない。何を基準にすればいいのか分からないのでこれを基準にしたが、正確な基準でないのならエントリーナンバーで比較すべきだったかもしれない。しかしこれも、団体戦は並列1次リーグでも対戦数が少なく同勝率になりやすい、つまりエントリーナンバーの影響が大きいという問題がある。不公平な基準での比較に比べればましではあるが、不満に思う人がいる可能性も否定できない。
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://98998.blog65.fc2.com/tb.php/46-dcce22df
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。